ドラゴンボールZ神と神 ブルーレイ

大ヒット映画『ドラゴンボールZ 神と神』のAmazon.co.jp限定スチールブック付商品が登場!

ドラゴンボールz神と神4


寒いギャグ連発にノックアウトです。

鳥山ワールド全開といったところです。

「ベジータが愛妻家」だったなんて設定は、原作者がかかわったからこそ。

文句がある人、「アラレちゃん」から見直してください。

本当のドラゴンボールです。

参考までに、『ドラゴンボールz神と神』はテレビアニメの続編ではありません。

”漫画のドラゴンボール”の続編です。

Zしか観たこと無い人、GTしか観たこと無い人。改しか観たこと無い人。

漫画読んでから観ると最高に面白いですよ。


(アマゾンレビューより引用。意味を変えずに書き直しております)

⇒【Amazon.co.jp限定】ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(スチールブック付)(完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray]


【製作エピソード】

くり返しになりますが、この『ドラゴンボールZ 神と神』は原作者の鳥山明氏が初めてアニメシリーズに脚本の段階から深く関わった劇場公開作品です。


鳥山氏がコミックの原作とほとんど変わらない台詞入りプロットの中から90%以上のストーリーと台詞が採用されています。


破壊神ビルスら映画オリジナルキャラクターのほか、メインキャラクター達の服装も鳥山氏が新たにデザイン。


『ドラゴンボールZ 神と神』のキーワードは「破壊神」と「超(スーパー)サイヤ人ゴッド」となっています。

これは、脚本家の渡辺雄介氏からの発案によります。

鳥山氏は「これ以上ない、という所まで強くなってしまった悟空たちのピンチを表現するにはとても良いアイデア」と評価。

とはいえ、「暗いシリアスな物語と世界観」だったため
「東日本大震災以降、悲惨な話じゃなくて、友情や仲間、コメディを盛り込んだ明るいポジティブな内容にしたい」
と修正を要請。


はじめは、見本を示すだけのつもりが手が止まらず、
初期プロットの「クリリンと18号の結婚式をブルマの誕生パーティに変更」したりと、結果的にキャラクター設定や台詞、脚本に大幅に鳥山の手がはいっています。


「もしも連載に続きがあったら‥‥を想定したオリジナルストーリーがつくられた」といっていい作品になっています。


この事について鳥山氏は公開後「脚本家の方には、大変失礼な事をしてしまった」と反省の弁を述べてますが、


脚本家の渡辺氏は「これが『ドラゴンボール』だなと。俺は何やってたんだろうと(笑)」と快く改訂を受けたそうです。


魔人ブウ編の後の物語にしたことについては
「悟空たちが一番強い時期である事と、原作最終話の後だと悟空はウーブを連れて、どこかに行ってしまい、ブルマやクリリンをかなり老けさせてしまったため」と答えています。


(参考:朝日新聞DIGITAL「カルチャー」2013年3月30日・「ウイキペディア」)


【オリジナルキャラクター 「破壊神ビルス」】

ビルス
 

企画段階では、破壊の心を植え付ける能力を持つ、もっと悪い人物になる予定であった。

その影響で仲間達が悪い心に取り込まれていくといった展開が予定され、かつてのサイヤ人の多くが悪人になったのもビルスが元凶であった事になる予定だった。

しかし、鳥山明氏の「ポジティブな話にしたい」との意向から最終的に今の形となった。

「ビルス」という名前も、当初「ウイルス(virus)」が由来という事であったが、鳥山氏が「ビール」が由来と勘違いしたことから、そちらの案に決定。

また相方の名前もアルコール繋がりで「ウイスキー」から取ってウイスとなったということ。


相変わらず面白い命名です。


鳥山明ワールド全開!!

⇒【Amazon.co.jp限定】ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(スチールブック付)(完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray]

大ヒット映画『』のAmazon.co.jp限定スチールブック付商品が登場! 

  _AA1500_

最強、始動。今、全人類の願いが叶う――。


『ドラゴンボールZ 神と神』は、今年(2013年3月)公開の『ドラゴンボール』シリーズの劇場公開作品第18弾になります。
(『ドラゴンボールZ』としては第14弾)


前作『ドラゴンボール 最強への道』より17年ぶり、そして『ドラゴンボールZ』としては『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』以来18年ぶりの劇場作品です。


原作者の鳥山明氏が初めてアニメシリーズに脚本の段階から深く関わった劇場公開作品ということで、まさに鳥山明ワールド満載です。



制作への参加について鳥山氏は、
「ハリウッドでの実写版が、ドラゴンボールとはとても言い難い出来だった」ことから、今回「原作者としての意地を見せたかった部分もある」と語っている
(「新作映画「原作者の意地」鳥山明さん独占インタビュー」朝日新聞デジタル、2013年3月30日)


映画としては、時間的に少々短い気がします。

実は、シナリオは膨大な量になり、脇役キャラクターたちの面白い活躍も盛り込まれていたが、子供を飽きさせない上映時間に配慮してカットすることになったということです。


特記すべきことですが、
アクションシーンはCGで表現されているが、あえてキャラクターは作画で描き直しているとのこと。
これは、鳥山明氏の「震災のことを踏まえて街中のパニックや破壊のシーンはやめてほしい」という意向に沿って、CGを使用しての見せ場が用意されたということです。


また、監督の細田雅弘氏は、
「震災後、子どもたちにドラゴンボールで元気な笑顔を取り戻してほしいというのがあってスタートした形だった」と語っています。

⇒【Amazon.co.jp限定】
ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(スチールブック付)
(完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray]



【スペック】
本編ディスク+ボーナスディスク2枚組
豪華BOX+デジパック仕様
Amazon.co.jp限定スチールブック

●映像特典
・予告集
・設定資料集

●ボーナスディスク(DVD)
・「DRAGONBALL オッス! 帰ってきた孫悟空と仲間たち」<※「ジャンプスーパーアニメツアー08」上映作品>
・アフレコ取材
・インタビュー 野沢雅子
・インタビュー 山寺宏一
・インタビュー 中川翔子
・インタビュー 松本 薫
・五大都市一斉試写会ダイジェスト
・初日舞台挨拶ダイジェスト 

●封入特典
・超サイヤ人ゴッド 立体ウォールフィギュア
・劇場版18作品ポストカードセット
・特製ブックレット


⇒大ヒット映画『ドラゴンボールZ 神と神』のAmazon.co.jp限定スチールブック付 [Blu-ray]



ドラゴンボールz神と神3


それぞれの名前の由来

スーパーサイヤ人‥なにやら強そうでかっこいい。

実は、
サイヤ人は、野菜(ヤサイ)を逆から読んだもの。

そうなんです。
キャラクターの名前は多くが、野菜からきてます。

サイヤ人の王子ベジータは、英語の野菜から来ています。
野菜は英語で、ベジタブル、ちょっと変化させて
ベジータというわけです。

悟空は、西遊記?の主人公の名前ですが、
実はサイヤ人名はカカロットといいます。

カカロット→英語:キャロット→人参です。

その他

ナッパ→菜っ葉
ブロリー→ブロッコリー
トランクス→下着
ラディッツ→ラディッシュ
ベジータ→ベジタブル

ギニュー特戦隊→牛乳
ギニュー→牛乳
ジース→チーズ
バータ→バター
グルド→ヨーグルト
リクーム→クリーム

などが上げられます。
その他詳しくは▽▽▽こちらのサイトをご覧ください。

http://ho.x0.com/dbf/db/nemeyurai.htm

クリリン→適当らしいです^^


オールスターキャストでよみがえる“本物"の「ドラゴンボール」

大ヒット映画『ドラゴンボールZ 神と神』を再びブルーレイで楽しむ!

☆Amazon.co.jp限定スチールブック付で登場! 

【Amazon.co.jp限定】ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(スチールブック付)(完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray]


ドラゴンボールz神と神


☆作品としての感想


ドラゴンボールの新作が久々に映画で帰ってくるということで、
半年以上前から楽しみにしていました。


実は、最強の敵とうたわれるビルスのデザインがどうも強そうに見えず、いまいち気に入りませんでした。


でも実際見てみるとドラゴンボール映画の中で、一番面白い作品になっていました。


ドラゴンボール本来のスリリングなバトルはもちろんのこと、今回はものすごく笑えます。
ドラゴンボールってこんなに笑える作品だったっけ?と思うほどコメディ要素が強いです。


そのため、フリーザ編やセル編、映画のブロリー編のような作品と同じようにシリアスな面だけを思い描いていると面食らうかも。

逆に、ブウ編やアニメツアー版が好きな人にとっては、とても満足のいく作品になっていると思います。


個人的な意見ですが、少なくともドラゴンボールファンに喧嘩を売った実写版とは比べられない面白さはあると思います。


ドラゴンボールが好きなら見た方がよいです。
ただ「改」しか見てない人はまず原作、「アニメZ」、アニメコミックスなどでブウ編を見てからこの作品を見る方がより楽しめますよ。
特にべジータに注目です。


(著作権上の問題により、意味を変えずに書き直しております)



☆鳥山ワールド全開


いやああ、寒ギャグ連発に参りましたな。ノックアウトです。

ほんと、鳥山ワールド全開です。

ベジータが愛妻家だったなんて、原作者にしかできんでしょう。

文句言ってる人、アラレちゃんから見直せよ。

本当のドラゴンボールです。コレ。絶対買いです。

ちなみに、本作はテレビアニメの続編ではありません。
漫画のドラゴンボールの続編です。

Zしか観たこと無い人、GTしか観たこと無い人。改しか観たこと無い人。

漫画読んでから観ると最高に面白いですよ。


(アマゾンカスタマーレビューより引用)


⇒【Amazon.co.jp限定】ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(スチールブック付)(完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray]

ドラゴンボールZ神と神

大ヒット映画『ドラゴンボールZ 神と神』のAmazon.co.jp限定スチールブック付商品が登場! 

⇒ドラゴンボールZ神と神 ブルーレイ



原作者 鳥山明氏が参戦。
オールスターキャストでよみがえる“本物"の「ドラゴンボール」


べジータ、悟飯らおなじみのZ戦士たちのバトルが見られるのはもちろん、なつかしの“あの"キャラクターが登場するなど、鳥山ワールド満載のオールスターキャストで描かれる“本物"の「ドラゴンボール」がここに誕生! 


新たな“ドラゴンボール伝説"の幕開け


【ストーリー】
 
「最強、始動。」「最強、激突。」
 
「フリーザ、セル、魔人ブウ。すべてを超越する存在がいた。」
 
「今、闘いの歴史が変わる――。」


フリーザ、セル、魔人ブウ。すべてを超越する存在がいた――。

宇宙の運命を賭けた魔人ブウとの壮絶な戦いから数年後――平和な地球に再び危機が訪れようとしていた…


「この世には星や生命を生み出す神がいれば、破壊する神もいる…」

全宇宙のバランスを保つ破壊の神・ビルスが長い眠りから目覚めてしまった! 
気に障ることがあると破壊の限りを尽くすというビルスの目覚めに、界王はおろか、界王神までもが恐怖を抱いていた。


フリーザを倒したサイヤ人の噂を聞きつけて、界王星にいる悟空の元へやってきたビルスとウイス。
久々に現れた強敵を前にワクワクする悟空は、界王の忠告を無視してビルスに戦いを挑むが、その圧倒的なパワーを前に手も足も出ずに敗れてしまった! 


「地球にはもっと破壊しがいのあるヤツがいる」と、
不気味な言葉を残してビルスはその場を去っていった。


ベジータ、悟飯ら地球の戦士たちにも忍び寄るビルスの脅威…

はたして悟空たちはビルスの破壊を止めることができるのか! ?
そして、ビルスが探し求める“伝説の戦士"とは一体…?

今、闘いの歴史が変わる――。


⇒【Amazon.co.jp限定】ドラゴンボールZ 神と神 特別限定版(スチールブック付)(完全数量限定) [SteelBook] [Blu-ray]


このページのトップヘ